pandora.comの良し悪し

投稿日:

 

まずは、日本からだとVPN張るのが現実的かな。プロキシやトリッキーなIP Spoofingはかなり技術がいります。

ある程度速度とVPNセッションが切れずに、安定する環境っていうのが前提。帯域は映像と比べて、それほど使わないので、安定度、パケットの通りやすさが鍵。500kbps~くらいの帯域があると◎

VPNは

HideIpVPN

http://www.hideipvpn.com/premium_vpn/

ibVPN

http://www.ibvpn.com/premium-vpn.html

とか。

 

その前提で

image image

image

良さ

・老舗

・US合法(だと思うが、ネットラジオに対する著作権料の値上げなどでちょっとゴタゴタした。IP制限など)

・曲セレクトのアルゴリズムがいい(と思う)

・聴いてマーキングするとさらに好みの精度があがる。

・シンプルゆえ、そこがいい。いろいろ出来ちゃうと、音楽に頭がいっちゃうから、良質なBGMとして捕らえると良い

・ユーザが多い。

・bookmarkは意外と使える

・iPhone,iPadをJBしなくてUSアップルストアからアプリゲットできる。

・音質は◎ pandora oneは高音質にすると貧弱なVPNだと、遅いよノーマルにするね。って言われちゃう。ま、ノーマルでもいい音なんですがね。

・ローカルアプリがAdobeAIRなので、Mac OS X v10.6~か。

 

悪さ

・itunesは必ず使うスタイルになってしまう。ピンポイントで気いった曲だけ再生するのは無理。サンプル再生はOK。このあたりは、last.fmと連携する感じだね。

Pandora Enhancer 1.2.2でlast.fmにスクライブ。chromeから再生したときね。

image

・IP制限がかかってる。iPhone,ipadなど3Gエリアから使うときはそれなりにヒトテマ必要。面倒。音楽専用マシンを作ったほうが良い。(と思う)

・後発のrdioやspootifyが優秀すぎて今後どうなるか?

・USのIPを出すコストがそれなりにかかる。月5ドル~10ドル。フリーは時間制限があるが、いいところ見つければそれなりに使えるが。

・あくまでradioの域を超えてない。rdioとかspootifyとか知ってしまうと。

 

こんな感じか? 要するに、良質な自分好みのBGMを流しつつ、いい曲があればlast.fmとかと連携しつつマーキングしながら、たまらなく好きなのは音源データをGETするっていうスタイル。シンプルさと曲セレクトが最大の売りなんじゃないかな。僕は好きですね。

より音楽を探していくとなると、もう少し突っ込んだサービスがほしくなるね、それがやっぱりrdio.comとspotify.com

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中