デジタルアンプ採用

投稿日:

長年使っていた車用のVR209の片側チャンネルがかすれてノイズが入って音楽が聴けない状態になってしまったので、安いデジタルアンプを使ってみました。

Tripath製●TA2021B搭載 デジタルアンプ PCIカード(上位モデル)_画像1

 

Tripath製●TA2021B搭載 デジタルアンプ PCIカード(上位モデル)_画像2

Tripath製●TA2021B搭載 デジタルアンプ PCIカード(上位モデル)_画像3

株式会社NorthFlatJapan

2980円なので、まぁ期待せずに購入。

 

これが大当たり。期待を上回る音質。低音はそれほど強くでないんですが、きれい。十分に聴ける状態になりました。技術の革新お見事ですね。

イコライザで低音を少しブーストして聴いてます。価格とかじゃないですね。コストパフォーマンス抜群。もうね、JBLのジャンクスピーカとPC再生環境+このアンプで占めて、15000円未満。この音質は手に入らないかと。

 

VR209は今度分解して修理できそうか見てみることに。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中