Pi2 に Fedora22

投稿日:

RedHat 系のほうが仕事柄、コマンドが慣れているのでRASPBIAN より、Fedora がいいなぁと思って、入らないのかなと調べていたら、どうやらいけるようなので試してみました。以下に、Pi2 でブートするFedora22 のイメージを作る手順をメモしておきます。

 

準備するもの

・ネットにつながる、ubuntu OS (バーチャルボックス)

これは、以下のスクリプトを動作させてimg を作るためです。

Fedora Image Builder for Raspberry Pi 2

xzdec , git , partx は必要なようです。

※入ってなかったら、apt-get install 入れるパッケージ で入れてね。

・Fedora の ARM 用にビルドされたイメージのURL

  http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/releases/22/Images/armhfp/ 以下にあります

国内の近場だと自分の場合は、IIJ になるので上記にしました。

いろいろあるけども、とりあえずFedora-Minimal-armhfp-22-3-sda.raw.xz にしてみました。

 

▼Step 1

ubuntu OS をバーチャルボックスへインストール。必要な上記のソフトウェアを入れる。

自分は、手元のiso 保管庫にあった ubuntu 12.04 LTS にしました。14 でもお好みで。

 

▼Step 2

以下な感じで、img を作るスクリプトをgit からコピー

junkhack@ubu:~$ mkdir raspi2
junkhack@ubu:~$ cd raspi2/

junkhack@ubu:~/raspi2$ git clone https://github.com/spartacus06/rpi2-fedora-image-builder.git
Cloning into ‘rpi2-fedora-image-builder’…
remote: Counting objects: 80, done.
remote: Total 80 (delta 0), reused 0 (delta 0), pack-reused 80
Unpacking objects: 100% (80/80), done.
junkhack@ubu:~/raspi2$

以下のようにローカルに作成されます。git 便利ですね。

junkhack@ubu:~/raspi2$ ll
合計 12
drwxrwxr-x 3 junkhack junkhack 4096  7月  2 22:45 ./
drwxr-xr-x 4 junkhack junkhack 4096  7月  2 22:43 ../
drwxr-xr-x 5 junkhack junkhack 4096  7月  2 22:45 rpi2-fedora-image-builder/
junkhack@ubu:~/raspi2$
junkhack@ubu:~/raspi2$ cd rpi2-fedora-image-builder/
junkhack@ubu:~/raspi2/rpi2-fedora-image-builder$ ll
合計 44
drwxr-xr-x 5 junkhack junkhack 4096  7月  2 22:45 ./
drwxrwxr-x 3 junkhack junkhack 4096  7月  2 22:45 ../
drwxrwxr-x 8 junkhack junkhack 4096  7月  2 22:45 .git/
-rw-rw-r– 1 junkhack junkhack   54  7月  2 22:45 .gitignore
-rw-rw-r– 1 junkhack junkhack 1108  7月  2 22:45 LICENSE
-rw-rw-r– 1 junkhack junkhack 2507  7月  2 22:45 README.md
-rwxrwxr-x 1 junkhack junkhack   69  7月  2 22:45 clean.sh*
-rwxrwxr-x 1 junkhack junkhack 3533  7月  2 22:45 mkimage.sh*
drwxrwxr-x 2 junkhack junkhack 4096  7月  2 22:45 sample-resources/
drwxrwxr-x 4 junkhack junkhack 4096  7月  2 22:45 scripts/
-rw-rw-r– 1 junkhack junkhack  161  7月  2 22:45 settings.conf.example
junkhack@ubu:~/raspi2/rpi2-fedora-image-builder$ cp settings.conf.example settings.conf

ツリー構造はこんな感じです。

junkhack@ubu:~/raspi2/rpi2-fedora-image-builder$ tree ./
./
├── LICENSE
├── README.md
├── clean.sh
├── mkimage.sh
├── sample-resources
│   ├── config.txt
│   ├── fbturbo_drv.so
│   └── xorg.conf
├── scripts
│   ├── boot
│   │   ├── 10_firmware.sh
│   │   └── 20_config.sh
│   └── root
│       ├── 10_modules.sh
│       ├── 20_fstab.sh
│       └── 30_fbturbo.sh
├── settings.conf
└── settings.conf.example

4 directories, 14 files

 

設定ファイルをコピーして、中を以下のように書き換えます。

IMAGEURL="http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/releases/22/Images/armhfp/Fedora-Minimal-armhfp-22-3-sda.raw.xz”
# size in MB
BOOTSIZE=200
ROOTSIZE=3600
COMPRESS=0

 

あとはスクリプトを実行。

junkhack@ubu:~/raspi2/rpi2-fedora-image-builder$ ./mkimage.sh

Using settings.conf

BOOTSIZE is 200 MB

ROOTSIZE is 3600 MB

IMAGEFILE is Fedora-Minimal-armhfp-22-3-sda.raw

Downloading image…

::略

HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています… 200 OK

長さ: 301285980 (287M) [application/x-xz]

`Fedora-Minimal-armhfp-22-3-sda.raw.xz’ に保存中

100%[===========================================================================================================>] 301,285,980  107K/s   時間 31m 46s

2015-07-02 23:20:52 (154 KB/s) – `Fedora-Minimal-armhfp-22-3-sda.raw.xz’ へ保存完了 [301285980/301285980]

Extracting image…

Extracting rootfs…

Creating boot partition…

Mounting boot filesystem…

しばらくすると、以下のように sudo のパスワード聞いてきたり(設定によりますが)しますので、

 

[sudo] password for junkhack: パスワードいれてね。

 

まだ続きがあるようです。

 

Calling boot scripts…

scripts/boot/10_firmware.sh

Cloning firmware repo…

Cloning into ‘firmware’…

remote: Counting objects: 8953, done.

remote: Compressing objects: 100% (4902/4902), done.

Receiving objects:   0% (60/8953), 11.10 MiB | 173 KiB/s

 

眠いのでこのままほっておきます。

 

[sudo] password for junkhack: パスワードいれてね。

scripts/boot/20_config.sh

Unmounting boot filesystem…

Preparing root partition…

resize2fs 1.42 (29-Nov-2011)

Mounting root filesystem…

Calling root scripts…

scripts/root/10_modules.sh

Copying kernel modules…

scripts/root/20_fstab.sh

Creating fstab…

scripts/root/30_fbturbo.sh

Unmounting root filesystem…

Creating image…

警告: 管理者権限がありません。パーミッションに注意してください。

警告: 管理者権限がありません。パーミッションに注意してください。

警告: 管理者権限がありません。パーミッションに注意してください。

Fedora-Minimal-armhfp-22-3-sda.raw.img created successfully.

junkhack@ubu:~/ダウンロード/rpi2-fedora-image-builder-master$

 

Fedora-Minimal-armhfp-22-3-sda.raw.img があれば成功したようです。

 

▼Step 3

img を SD Card へ書き込み。

osx の場合は、以下のように書き込みます

 

$ sudo dd bs=1m if="./Fedora-Minimal-armhfp-22-3-sda.raw.img" of="/dev/rdisk3"★sdcard のデバイス

Password:

省略。急激な眠気がきたので、本日の作業終了。お楽しみは明日に取っておきます。

広告

1件のコメント 追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中