なんとかリモートよりxwindow に入れた

投稿日:

まだしっくり着ていませんが、とりあえず osx より Pi2 にx-window 経由で起動できました。

いろいろ設定をいじったので、どこが良くて、何がポイントだったのかちょっとぼけています。絶対忘れるので、何をどうしたらよかったのか、メモ的に書いておきます。間違っているところがたくさんあると思うので、ここかな?っていう部分のみ。

 

osx の term にて以下を実行。Pi2 の IP を入れて、osx の X11 Server に接続許可設定を入れる

$ xhost +192.168.1.24
192.168.1.24 being added to access control list

※xhost は、osx の X11 のツール

osx の ssh設定を以下のように

—- /etc/sshd_config
X11Forwarding yes
X11DisplayOffset 10
X11UseLocalhost yes
XAuthLocation /opt/X11/bin/xauth

Pi2 の ssh 設定を以下のように

—- /etc/ssh/ssh_config
::
   ForwardX11 yes
::

osx も pi2 も一回再起動。

ターミナルで以下のようにオプションをつけて接続。pi は osx の hosts にてIP 記載してあり名前解決可能な状態。

$ ssh -XC junkhack@pi

※-X で勝手にXQuartz 2.7.7 が起動。C は圧縮

ログインしたら、pi2 にて以下のコマンド実行。

$ xfce4-session startxfce4

このあたり、マニュアル見ると、こうしちゃだめって書いてあるのでたぶん良くないと思います。

 

xfce4-panel_と_xeyes

動作はこんなものかと思えば、まぁ良いのかもですが、速いマシンを使っているヒトには決して向きません。よっぽど特殊な理由がなければまず使わないと断言できます。以下のログアウトが出るまでちょっと時間がかかります。2~5秒くらい。

スクリーンショット_2015_07_06_1_22

キーマップがよくわからず、スペースキーが押せないのでなんとかしないと。他にも問題は山済みですが。

とりあえず、x-window をリモートから接続することは出来ました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中