NFS Boot の IOPS

投稿日:

fio の手順が載っていたので、以下でNFS Boot の IO性能を計測。

母艦のosx の DISK は SSD です。Samsung MZ-7TD500BW 840 SSD

cd /usr/local/src/
sudo apt-get install -y libaio-dev
git clone -b fio-2.2.5 git://git.kernel.dk/fio.git
cd fio
./configure && make && sudo make install
cd ..
wget http://www.winkey.jp/downloads/visit.php/fio-crystaldiskmark
fio fio-crystaldiskmark | perl -ne ‘
print "$1 : " if(/(.+): \(groupid=/);
print "$1 " if(/bw=([\d. ]+[KM]?B\/s)/);
print "[ $1 IOPS]\n" if(/iops=(\d+)/)’

4K の読み書きが SDCard よりだんぜん速いです。

Seq-Read : 9555.8KB/s [ 9 IOPS]
Seq-Write : 10250KB/s [ 10 IOPS]
Rand-Read-512K : 9145.4KB/s [ 17 IOPS]
Rand-Write-512K : 10085KB/s [ 19 IOPS]
Rand-Read-4K : 3624.8KB/s [ 906 IOPS]
Rand-Write-4K : 3300.5KB/s [ 825 IOPS]
Rand-Read-4K-QD32 : 8885.1KB/s [ 2221 IOPS]
Rand-Write-4K-QD32 : 10492KB/s [ 2622 IOPS]

なるほどー。いいかも。

 

参考

discypus.jp/wiki/

fio – Flexible I/O Tester (2015-02-22)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中