INA226をTIにサンプル請求

投稿日:

Texas Instruments さんのサイトを眺めているとsample を出してくれるようで、早速申し込みしておきました。こんなサービスがあったんですね。

Order_Receipt

この手のジャンルの石は、デジタル出力電流シャント・モニタ というそうです。

 

ti

INA226 のQ-1 とそうでないのはスペック上は同じもののようです。価格以外は。「Programmable Over-Current Alert 」というのがあるようです。まぁ、どちらもGain のError が 0.02% と他のラインナップと1桁違います。

 

パッケージは、以下のようです。

vssopPCB上に配置してみると、ACS712 と比べてみると、一回り小さいです。

 zzzz

電流を計測するのは、モーター制御に使うアナログの製品もあるようです。この手のタイプは、「アナログ電流出力電流シャント・モニタ」というようです。

 

いろいろと、不明なことがあって、例えばシャント抵抗というキーワードが一昨日から気になって調べていました。特に気になったのは、20mΩという表記があって、このmは、Mと勘違いしていました。(というのが、会社の電子工学出の方に教えてもらいました)20ミリΩということで、0.02Ωということで納得。当初、なんで20メガΩなんてデカイのを電流計測で使うんだ?と思っていました。ソフトウェアやっていると、m という単位はあまり(ほぼ?)使わないので、Mが連想してしまいます。

 

シャント抵抗をつけるときは、パターンに注意する必要がありそうです。PCB の箔厚35μmでパターン幅1mmの場合、パターン長1cmで約5mΩとのこと。シャント抵抗の根元からPINへ配線。

www_tij_co_jp_jp_lit_ds_symlink_ina193_pdf

誤差が少ない、2mΩの抵抗とかいくらくらいするんでしょうかね?Aliexpress で、50個1セットくらいで666円くらいでした。

HTB1ce8HHpXXXXXHXXXXq6xXFXXX0

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中