3D プリンターを物色

投稿日:

このところ、忙しくてブログ更新をサボっていました。何かを作る時間が取れないので、モンモンとしているとちょっとした空き時間に物色するだけの毎日となっています。そんな中、3D プリンターの作例を見ているとかっこいいRaspberry Pi のケースがみつかりました。画像見て、これの Orange Pi PC 用とか One 用のを作ってみたくなりました!

IMGP0789_preview_featured1 IMGP0790_preview_featured IMGP0792_preview_featured IMGP0795_preview_featured

やっぱりケース自作できると、楽しさ倍増ですよね。

 

交通費が入ったので、なんか大物をゲットしようと空き時間でアリエクを物色。3Dプリンターの組み立て式の安いものでは、2万前半からあります。予算は3万までで物色していると、以下がフィラメント2つ付いて2.5万ほどでゲットできるので候補に挙がっています。

a Reprap Prusa i3

フィラメントとかどんなクオリティーのかはわかりませんが、1Kg2つで5000円とすれば本体は2万です。安くなりましたよね。このタイプは、組み立てのコツを紹介したブログが世界中にありますので、面倒ですが組み立てに関しては問題なさそうです。ただ、組み立ては面倒そうで部品とか足りないとはまりそうだなと。つい半年ほど前は3.5万くらいはしていたようなものだと思います。

日常ガジェット研究所 : 激安!3万円台、中華3DプリンターPrusa i3を買ってみた~

http://dgl.tokyo/archives/206

いろいろ物色する内に、2万台でゲットできるものは組み立てが面倒そうで部品とか足りない可能性もあるし、どうしようかなとさらに物色していると、以下のようなものを発見。ちょっと、価格は上がり4万ちょいです。なにが惹かれたかというと組み立てが簡単なんです。ほぼ、組みあがっているので、ベース部分をくっつけるだけ。

1 2 3 4 5 6

その分、筐体の箱が大きくなって送料がかかるようです。一番安いところでも、4万ちょいで、5万前後が今の相場のようです。

上のものと、基本的な構成は同じなんですが、金属のフレームと全体のまとまりが良いのが気に入っています。

 

そこそこ、綺麗に出力される感じです。

さぁ、本日一日、どちらかに迷ってぽちりますかね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中