xy テーブルの候補

投稿日:

xy テーブルって安価に出来ないかなーっていろいろ見ていたら、「みら太な日々」で面白い試みがされていました。

みら太な日々

V-slotっぽい何か

V-slotっぽい何か その2

なるほど、ミスミのアルミフレームを利用したわけですね。これはいいかも。ミスミのアルミフレームで、3D プリンターのカバーかボックス化を考えていたので、サンプルがてら、600mm の 20mm角のをゲット。

5シリーズ 正方形 20×20mm 1列溝 4面溝|ミスミ|MISUMI-VONA【ミスミ】

600mm にサイズ指定しても、この安さ。さらに、黒アルマイト処理されているのがカッコ良さそう。

 

あと、この図面見ていてふと気がついた。これに、Vタイプのベアリングを対角線上にはさめば、V-Slot ができるんじゃないかと。構想では以下な感じ。アルミの溝にベルトを通してもいいかもですね。

名称未設定_1___100___レイヤー_4__RGB_8____

このV-TYPEのプラスティックがもう少し安ければいうことはありませんが、、、、まぁ100円未満だしいいか。3個で挟むとして、400円~500円くらいで、V-Slot ができそう。aaa

この真ん中の空間を利用して、ベルトや寸切ボルトを通せばいいんじゃなかろうかと。2つの角材は3D Printer  で組み合わせるものをつくってやればよさそう。

 

10pcs_for_Openbuilds_C_beam_Idler_Pulley_Gear_perlin_wheel_Double_V_Slot_Plastic_Passive_Round_wheel_without_Bearings_3D0007-in_3D_Printer_Parts___Accessories_from_Computer___Office_on_Aliexpress_com___Alibaba_Group

 

10pcs_3d_printer_608ZZ_623ZZ_624ZZ_625ZZ__626ZZ__688ZZ_Miniature_Ball_Deep_Groove_Radial_Ball_Bearings-in_3D_Printer_Parts___Accessories_from_Computer___Office_on_Aliexpress_com___Alibaba_Group

 

対角線上に挟むのは2本のアルミを使って、間にベルトを通せるようにすれば、V-Slot が出来そうじゃないかなと思いつきました。

海外だと、こういう便利なアルミフレームがあるようです。なかなかいい感じなのですが、送料がね。

IN-17 RAIL

http://www.ultzine.com/in-17rail.php

IN-17_CBS_First_Prototype_Test_Run_3_-_YouTube 

まずは挟み込んでどんな感じかテストしてみたくなったので、とりあえずサンプルをゲットましたが果たして思惑通りにいきますでしょうかね。もし、うまくいけばちょっと大きめのxy テーブルがかなり安価に出来そうな予感。

20mm のアルミ角の強度がどのくらいか、挟み込んでうまく滑ってくれるかなど、気になります。みら太さんのサイトでは、ベアリング結構いい感じなようで、ちょっとタイプが違うので、自分がゲットしたのもいい感じだといいのですが。

 

V-TYPEのを金属製にして、太いアルミフレームに挟んで、プレートをアルミで作れば、CNCルータ 用にでも応用できるかもですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中