ノズルの掃除道具とベットフラット化

投稿日:

さて、本日はノズル掃除の道具と、ベットをフラットにするためのガラスが到着。

ピアノ線の適当なものがなかったので、火口掃除針が使えるか試してみました。0.4mm 系の針が最小ですが、購入してみました。ノズルの替えはアリエク経由なので2,3週間かかりますので、それまでプリントできないのは寂しいなと。

 

で、モノはこんな感じです。ノズルを突っつくには十分の長さです。MADE IN CHAINA とシールがありましたが速攻はがしてあります。

IMGP0901

1.75mm のフィラメントとの比較。

IMGP0899

 

1.6mm とヤスリも装備されています。微妙にギザギザが針にはきざまれているようです。

IMGP0903

この裏面の記載の数字はよく意味がわかりませんでした。単位はなんでしょうね?

IMGP0904

あと、0.2mm のノズルも買ったので、メンテナンス用にアリエクで以下をゲットしておきました。

 

Drillこれで、低価格なフィラメントで詰まっても怖くありません。どんどん安物フィラメント使いますよ。

 

プリンターヘッドを加熱して、突っつきましたら、あっさり貫通。出がよくなりました。すこし詰まっていたみたいです。無事に印刷できるでしょうかね。3mm ほどのガラスも装備(置いてクリップで挟んだだけですが)。スイッチは少しずらせる位置に穴が開いていたので、それで準備完了。

IMGP0915

位置調整のパーツは、以下の3つがありますので、調整機能が付いたのは便利かなと。後に検討してみることに。

Wanhao_i3_clamping_adjustable_z_endstop_by_thatch_-_Thingiverse

WANHAO_I3_Adjustable_Z_endstop_by_GRay_111111

Wanhao_Duplicator_i3_Z-Axis_Endstop_Switch_Bracket_by_BearsFan315_-_Thingiverse

ベット調整して、マスキングテープ張って、PLAを印刷してみます。マスキングテープ分の調整がまだ慣れません。もう少し厚い紙でクリアランスを調整したほうがいいかもです。

IMGP0898

おお、つまりも取れたようです。印刷復活!! プリント物は、テストプリント用にコレクションしてある、インベーダーのフックです。

IMGP0906

この赤いフィラメント、温度でオレンジになるんですよね。写真で見る限り、オレンジですね。フィラメント自体は、赤色と表示のものを購入したんですが、、、、。ちゃんと赤色に発色するフィラメントが欲しいです。1980円だったから、ま、いいけど。

 

ということで、復活したので、ABSのプリントと、とりあえず空冷ダクトを新しいタイプにしようかなと。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中