なんとか中華も救えないかと、、、

投稿日:

タイヤの中に2つベアリングを入れると、前回の記事の理由にて回らない(硬すぎる)ので1つだけベアリングを入れて作ってみました。

IMGP1075

パッと見の見た目は、そう変わりません。

IMGP1076 2

反対側から見ると違いが。

IMGP1078 2

1個しかベアリングを入れてないので、安定度に問題がありそうです。

IMGP1077

筐体はいちばん、うまく出来ていますね。まぁ、しかし動かしてみると一目瞭然。すべるんですが、ベアリングの軸の精度が悪いのではさみ具合が均一じゃない部分が出来てしまいます。映像を見たら一番わかりやすいと思いますので、これからつくろうかなと。

IMGP0992

決定的にだめなのは、スライド方向と垂直の方向に加重が掛かったときに、ベアリングのクリアランスがありすぎてカクカクします。タイヤを4つか、6つに増やせば軽減されるとは思いますが、単体でこれだけ差があると安くてもちょっと採用は見送りでしょうか。

 

あとは、違うストアからあたりのベアリングを探し出すかです。中華製だってもう少し良いベアリングはあるはずです。

ちなみに、だめだったストアはここです。10個で200円

ミスミで、NTN のスチールのが108円で、C&U の中華製は、76-72円で買えるので、それ以下が目安です。

この手持ちのベアリングはだめです。なんともなりません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中