CNC プロジェクトスタート

投稿日:

対角のV-Slot もいけそうだということで、今日は CNC ルータを作るためにコントロール部品を調達しました。

約2年前に、ジャンクのFDD を使ってプロッターを作ったときに使った EasyDriver でも工夫すれば使えますが、ちまちま配線するのも面倒なので、モータードライバーとシールドをゲット。CNC ルータを作るときの定番の商品です。PCBのプリントでおなじみの、Elecrow さんのお店で最新のV3.51 のをゲット。いろいろなバージョンがあるのですが、まぁ新しいのがいいんじゃないかという選択です。このあたりの情報は、参考にしているサイトが詳しいです。

CNCマシン:CNCシールド+ドライバDRV8825/A4988(まとめ)

HTB1mwXTNpXXXXceXpXXq6xXFXXXf

CNC Shield V3.51 – GRBL v0.9 compatible

¥ 1,987

 

あとは、この上に乗っけるステッピングモーターのドライバーを4つゲット。ヒートシンク付きです。

Stepper-Driver-A4988-Stepper-Motor-Driver-Module-with-Heatsink

A4988 Stepper Motor Driver

¥ 94 x 4 = 374

 

EasyDriver で使っていたモータードライバーは、A3967SLB で、今度のは A4988 。どちらも Allegro MicroSystems, LLC のチップですが、今度のは 5mm四方の QFN パッケージです。大きな違いは、1/16 のステッピングモードが出来ることと、出力が2A までいけることで性能的には今度買ったものの方が、上のようです。以前、FDDのステッピングモーターを使ったときは、学習のため、ブレッドボードに配線していきましたが、今度はもう少し楽できそうです。

 

arduino は、Nano のクローンが確か1つくらいあったと思うので、それを使う予定で、シールドと nano はそのままはまらないので少し配線が必要です。モータードライバーを3つしか使わないのなら、以下のようなシールドもあります。

NEW-Keyestudio-CNC-shield-v4-0-board-compatible-with-arduino-nano-free-shippingKeyestudio CNC shield v4.0 board

¥ 765

 

プロッター用途なら、これで十分ですね。 arduino nano clone は300円未満に買えますので、3軸のCNC なら1500円未満でコントローラー部分はすみそうですね。

 

しかし、今まで arduino uno 自体のオフィシャルバージョンを使ったことがないので、1つくらいゲットしておいてもいいかもしれません。

HTB15s5gKXXXXXXkXXXXq6xXFXXX3 HTB1pj07KXXXXXbcXpXXq6xXFXXXa

2012 Official Version Uno R3

¥ 589

 

裏面が白いのは前から欲しかったので、この機会にぽちってみました。値段も安かったですし。以前は、1000円以上はしていた記憶があります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中