9999円以下で作るDIY 3Dプリンターその2

投稿日:

フィラメントの押し出し機(エクストルーダー)を作るため、ドライブギヤをゲットしました。時間限定で65円だったのでぽちっておきました。

MK8

ボアは、5mm です。MK7 のタイプと、MK8のタイプがありましたが、MK8 にしてみました。ベアリングと組み合わせて、以下のようなものを作ります。ベアリングは以下のは608タイプなので、参考に自作予定です。内径が4mmの継ぎ手は、何にしようか選考中です。これのキーワードは、「4mm BSP Push Fitting」とか「Bowden」です。

Compact_Bowden_Extruder__direct_drive_1_75mm_by_schlotzz_-_Thingiverse

良く探してみると、1Mの PTFEチューブと継ぎ手がセットになったものがありましたので、以下をゲット。

HTB14.TZMpXXXXayXpXXq6xXFXXX8 継ぎ手だけでよければ、以下のようなのものもありました。

HTB1iJ8dOXXXXXaqXFXXq6xXFXXXj

現在までのパーツ代合計(送料込)

———————————–

RAMPS 1.4                                        —–> 436円

Stepper Driver A4988 x 5pcs               —–> 500円

J-head Hotend Extruder Kit For E3D V6 —–> 513円

Mega 2560 R3                                   —–> 872円

RAMPS 1.4 コンパネ (LCD 12864)         —–> 807円

Teflonチューブ 1m ( ID2mm OD4mm)   —–>   99円 計上取り消し

チューブと継ぎ手セット                        —–> 121円 ★今回買ったもの

MK8 ドライブギヤ                               —–>   65円 ★今回買ったもの

———————————–

3,314円

残 6,686円

 

購入・調達予定

———————————–

ステップモーター(ただいま、選考中。280円のにしようかと)

電源

アルミフレーム(D-Slotスロット用)

筐体の構造用 ビールケース大瓶のを検討

———————————–

ベアリングは溝があるタイプの625 を使う予定。価格はまだ計上していません。スプリングは、自作か買うか迷い中。

 

ビールケースは大瓶のがサイズ的によさそうです。450mm x 350mm x 300mm (横・縦・高)

酒屋さんで、250円くらいで売ってくれるようで候補にしています。オフロードバイクのメンテ用に使っていますが、今回は3Dプリンターの筐体用に、中をくりぬいて使ってみようかと。バイク乗せても大丈夫なので、くりぬいても結構丈夫なはずです。

beercase

どうやって使うかは、別途検討するとして、これでスロット用のアルミフレームだけであとはケースに付けるパーツを作ればコスト削減です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中