9999円以下で作るDIY 3Dプリンターその3

投稿日:

さて、あと残り金額 6,686円以内でステップモーター、電源、アルミフレームや筐体などを調達する必要があります。

まず、ステップモーターがないと話になりません。

 

今回もオリジナルマインドさんで目を皿のようにして選考。もちろん、1000円未満です。前回は、480円の日本電産サーボ 2相ステッピングモータ KH42KM2-802を選択したのですが、今回はそれほどトルクも必要はないので、もっと安いのに注目!

ステッピングモーター___ORIGINALMIND_オリジナルマインド

180円が最安値ですが、ステップ角がわからないので今回は見送り。

注目は、丸型の2つ。35492-1日本サーボ 2相ステッピングモーター KA50HM1-551

これは、ステップ角が0.9度です。安いのはコネクターが無いからだと思います。

もうひとつも同じ系統の 以下。

44624-1

 

日本電産サーボ 2相ステッピングモータ KA50HM1-552

こちらも、ステップ角は0.9度です。こっちはコネクター付き。

ka_pdf 違いは、巻き線の太さにあるようです。前者のほうが抵抗が少なく1.66Vで2A という仕様。静止トルクは同じです。

特性に違いがあり、1/16 ステップで動かしたときのトルクは前者の551 のほうが上です。

ka_pdf (1)

もうこれは、コネクタがないですが280円のにしようかと思います。500円の差額は後半の部品調達に有利になるはずです。コネクタは、直結するなどしてつければいいので5個調達しました。

1,400円+送料680円=2,080円

1つあたり、416円です。

単体だと一番お金が掛かっていますね。猛烈に安いんですが、1万円3Dプリンターの1/5の価格です。4個でもできるかもしれませんが、z軸は、メカ的に2つ使ったほうが良さそうですので。

 

今回の購入は安さで優先でしたが、思いのほか最安値付近のものにステップ角0.9度がありました。

ステップ角は、1.8度より0.9度のほうが細かく回ります。360/0.9=400パルス で、1/16 ステップで設定するので、6400パルスで1回転です。結構細かく制御できそうですね。1.8度の倍の解像度があるということですので、理論上は綺麗に出力するはずです。

 

現在までのパーツ代合計(送料込)

———————————–

RAMPS 1.4                                        —–> 436円

Stepper Driver A4988 x 5pcs               —–> 500円

J-head Hotend Extruder Kit For E3D V6 —–> 513円

Mega 2560 R3                                   —–> 872円

RAMPS 1.4 コンパネ (LCD 12864)         —–> 807円

チューブと継ぎ手セット                        —–> 121円

MK8 ドライブギヤ                               —–>   65円

ステップモーター x 5                           —–> 2080円 ★今回買ったもの

———————————–

5,394円

残 4,606円

購入・調達予定

———————————–

電源

アルミフレーム(D-Slotスロット用)

筐体の構造用 ビールケース大瓶のを検討

———————————–

 

さぁ、あと4600円でどこまでがんばれるでしょうか。現在のところスペック的には、wanhao i3に負けない数値が出ています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中