ワークスペースを作るため3D プリンターを押入れに入れた

投稿日:

机の上にワークスペースを作らないと、CNC やその他もろもろの作業ができないので部屋を整理していました。3D プリンターは毎日使うわけじゃないので、押入れにスペースを作ってそこに入れました。

P1300830

服は片側だけで問題ないので、いらない服は整備するときの布切れにしました。服の断捨離の基準は、この1年で着たかどうかです。着なかったものは、容赦なく捨てるか切り刻んで布切れに。

 

扉を閉めると、かなり音が静かになって一石二鳥です。また押入れの中にもダウンライトが付いていますし、LEDライトも3D プリンターにつけたので照明にはこまることはなさそうです。

机の上は、作業スペースが出来てこれで CNC や 9999円3D プリンターのプロジェクトも再開できそうです。少しづつですが、これで前進できそうですので、来週からまた作業を再開しようと思います。ま、あわてず少しづつですが。

 

みんな細かなパーツはどうしているんでしょうかね。ボックスに入れてしまうと、ちょっと作業したいときなど取り出す手間がかかります。このあたりは一考の余地がありますね。たとえば、electronics work room などで画像検索するとたとえば以下のような感じで小さな引き出しがたくさんあるようです。

927a131c2e7d3b5f08d56ac838941c8a

たしかに便利そうですが、ごちゃごちゃした感じがあまり好きになれません。

acc309f4a8c0fead0c07f90d26319b6f

すっきりしつつ、便利な感じにしたいのですがどうしたらいいでしょうかね。

01ccaf9ea2d03c5f332c8bc31e099542

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中